ホームページ-タイトル


摩周湖・イメージ

摩周湖は、北海道川上郡弟子屈町にある湖です。日本でもっとも透明度の高い湖の一つで、世界ではバイカル湖についで第2位です。 急激に深くなっていることとその透明度から青以外の光の反射が少なく、よく晴れた日の湖面の色は「摩周ブルー」と呼ばれています。 吸い込まれそうなほどきれいな摩周湖です。

俳句

摩周湖のヒント集・イメージ

摩周湖や 神秘の鎧 秋の朝

ましゅうこや、しんぴのよろい、あきのとも

私が高校時代に修学旅行で訪れて作ったものです

霧の摩周湖

太平洋上を北上する暖かく湿った空気が北海道沿岸で急激に冷やされることで濃い霧がよく発生します。この霧が年に数回すばらしい景色を見せてくれます。

1966年に布施明が悲壮な絶叫調で歌った歌謡曲『霧の摩周湖』が大ヒットしたことで摩周湖の知名度は一気に高まりましたが、「摩周湖=霧、神秘の湖」のイメージが過度に定着してしまいました。

摩周湖・ロゴマーク
摩周湖
摩周湖

 摩周湖
 摩周湖
 摩周湖
摩周湖